そもそもホームページの役割とは?

人を集めるためのネット上のお店

ホームページの役割の1つは『集客』にあります。つまり、人をインターネット利用で集める役割がホームページとなっています。
人を集めるためにやるべきことは、ホームページが常にフル稼働していることをアピールする必要があります。ただ放置しているだけでは知ってもらうことができず、気づかれることもないでしょう。これでは人を集めることができないので、毎日でも更新することにこだわらなければなりません。これによってインターネット上で存在を示すことになり、少しずつ人が集めるようになります。更新頻度が高ければ、SEOに有益なホームページだと判断され、検索順位が高くなります。これによって、さらに多くの人が集まるでしょう。

扱う情報を良質なものにする

ホームページを更新する際、人が集まりやすくなりますが、直帰率が高ければ意味がありません。だから、良質な情報を配信することに力を入れ、着た人を帰さないようなホームページを生み出しましょう。
扱う情報は、他では知ることができない自分だけのものにすると価値が生まれ、また読みに来たいと思わせることができます。直帰率を下げると同時にリピーターとなり、何度もホームページに足を運んでくれるようになります。これによって人を集め続けることができ、さらに質の良い人が増えていきます。集客するためのホームページなので、ただ集めるだけではないことに注意しなければなりません。読む意味を与え、ホームページに価値を見いだすことが最重要事項となります。